夫婦で同じサプリを飲んで妊活するなら含まれていた方がいい成分は?

健康な子供を産みたくて、夫婦で妊活に励んでいる方、なかなか自然妊娠できなくて妊活する事にした方などの中には、サプリを利用しておられる方も多いでしょう。
市場には、様々な妊活サプリがありますよね。
男性向けに、不足すると性欲減退を引き起こす亜鉛を配合したものや、女性向けに、子宮内膜を健康に保つ役割のあるビタミンEを配合したものなど、その目的と使用者によって、成分や一日の使用量などが、様々に異なっています。
夫婦で同じ妊活サプリを飲むなら、含まれていた方が良い成分の一つとして葉酸が挙げられます。
葉酸は、精子の染色体異常を防ぐ効果があり、また、卵子の正常な形成を助ける作用があります。
つまり、葉酸は先天性の奇形を防ぐ効果があるのです。
ただ、サプリだけに頼らずにブロッコリーやほうれん草など、葉酸を含む野菜を食べるだけにこだわらず、その他の栄養素もバランス良く摂れるように、健康的な食生活を心がけるようにするのがいいでしょう。

[妊活の時に栄養バランスに気を使った食生活をした]
妊活では、栄養バランスに気を使ったほうが良いと知って、私は栄養バランスに気をつけた食事を摂取しようと心がけました。
(まあ、知って、というほど大層な話ではなく、妊活がどうこう言う以前に、栄養バランスに気を使った方が良いのは当たり前の話なんですけどね。)
しかし、どの栄養素をどれだけ摂る、というのを厳密に行うことは難しかったため、私なりの方法で気をつけるようにしました。
まずは、主食、主菜、副菜、汁物が食卓に並ぶようにしたことです。
そうする事によって、自然と炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなどの五大栄養素が揃いやすくなると感じたからです。
そして、次に、彩りを意識しました。
赤、黄、緑が、バランスよく使われている食事は、栄養バランスが良いと聞いたからです。
そのため、赤には人参やトマト、黄色はカボチャ、緑はほうれん草やキャベツなどを、出来る限り使うようにしました。
(さすがに毎日使うというのは難しかったので、出来る限りという感じになりました。)

男性向けの妊活サプリに含まれる成分は?どんな効果がある?

妊活サプリというと女性向けのイメージが強いかもしれませんが、男性向けの妊活サプリもあるのを、ご存知ですか?
男性用の妊活サプリに含まれる代表的な成分の一つは亜鉛で、不足すると精力減退やインポテンツの他、精子の運動量の低下を引き起こす原因にもなります。
その他では、滋養強壮に効果があるマカ、精子の染色体異常を防ぐ効果のある葉酸、ホルモンと自律神経のバランスを整える作用があるビタミンE、などの成分が含まれています。
もちろん、サプリばかりに頼るのではなく、栄養バランスの取れた食事を三食きちん取ることにプラスして、これらの男性向けの妊活サプリを上手く活用して、妊活に励むのが望ましいでしょう。

[妊活はカップルが協力して行うものなので男も協力する]
男性の中には、妊娠は女性がするのだから、自分には関係ない、というように思っている男性もいるかもしれません。
妊活は、当たり前ですがカップルが協力して行うものです。
妊活に励むカップルの男性は、忍耐強く女性を支えることがとても大切であるという面でもそうですし、男性自身の体調なども妊娠に深く関わっているという面でもそうでしょう。
妊娠にストレスは禁物ですから、常に密なコミュニケーションを取って、女性がストレスをため過ぎないようにケアしてあげてください。
男性が率先して、十分な睡眠とバランスの良い食事を心がけ、規則正しい生活をするようにしましょう。
カップルで協力して、お互いのホルモンと自律神経のバランスを整えることが大切です。
また、体内で健康で元気な精子を作れるように、亜鉛や葉酸などの必要な栄養素をきちんと取りましょう。
そして受精のためには、女性の排卵に合わせる必要がありますから、タイミングよく行動できるように、性欲減退に繋がる行動も避けた方が良いでしょう。

あなたと二人でマカサプリメント妊娠おすすめ口コミ効果デスティニー!

妊活というと、女性ばかりが頑張るものというイメージを持っている男性もいるかもしれませんが、当たり前ですが女性一人で妊娠できるわけはありませんので、男性も一緒に妊活する方が望ましいのは言うまでも無い事だといえるでしょう。
そして、妊活サプリには、女性だけでなく男性にもおすすめな成分が豊富に入っているものもあります。
例えば、男性の元気を維持するために、血流を良くする成分があります。
血流を良くすることは女性の妊活でも大切な事ですが、それだけではなく、男性の妊活でも大切で、血流が悪くなると勃起障害が起こる原因になります。
血流が良くなると勃起力も改善されて、タイミングを取るときにも男性の元気を維持してくれます。
更に男性の体力も上がるので、タイミングを取るときに疲れて嫌だということも防げます。
血流を良くするものにはビタミンCやビタミンEがあります。
活性酸素で血管の壁が傷つくと血流が悪くなって、血液もドロドロになりやすいです。
ビタミンCやビタミンEは、抗酸化作用があるので活性酸素を除去して血流改善をします。
ザクロのポリフェノールにも抗酸化作用があり、同じように活性酸素を無くして血流改善をします。
他にも身体を温める効果もあるので、サプリやジュースなどで使われることが多いです。
また、オメガ3脂肪酸(DHAとEPA)には、血流が悪くなる原因の一つである余分なコレステロールを綺麗にしてくれる働きがあります。
身体に摂取されることでDHAやEPAになり、余分なコレステロールを無くして血栓予防をします。
その他では、精子を作ったり性行為をするには男性ホルモンも欠かせません。
これも過剰なストレスで自律神経が乱れたり、男性更年期障害でホルモンの分泌量が減るとホルモンバランスが乱れてしまいます。
ホルモンバランスを整えるにはビタミンEが良いと言われています。
ビタミンEは、自律神経を整える効果が高いと言われていて、女性だと自律神経を整えて生理や排卵のためのホルモンバランスを調整するので、妊娠ビタミンとも言われています。
また、マカには、ベンジルグルコシノレートが含まれていて、ホルモンの働きを助けたり滋養強壮の効果があります。
更にアミノ酸が豊富で、筋肉を作る働きがありますが運動で筋肉が男性ホルモンの生成を行っているという研究報告もされています。
さらに、マカにはアルギニンというアミノ酸もあり、血管を拡張し血流を良くする効果があります。