夫婦で同じサプリを飲んで妊活するなら含まれていた方がいい成分は?

健康な子供を産みたくて、夫婦で妊活に励んでいる方、なかなか自然妊娠できなくて妊活する事にした方などの中には、サプリを利用しておられる方も多いでしょう。
市場には、様々な妊活サプリがありますよね。
男性向けに、不足すると性欲減退を引き起こす亜鉛を配合したものや、女性向けに、子宮内膜を健康に保つ役割のあるビタミンEを配合したものなど、その目的と使用者によって、成分や一日の使用量などが、様々に異なっています。
夫婦で同じ妊活サプリを飲むなら、含まれていた方が良い成分の一つとして葉酸が挙げられます。
葉酸は、精子の染色体異常を防ぐ効果があり、また、卵子の正常な形成を助ける作用があります。
つまり、葉酸は先天性の奇形を防ぐ効果があるのです。
ただ、サプリだけに頼らずにブロッコリーやほうれん草など、葉酸を含む野菜を食べるだけにこだわらず、その他の栄養素もバランス良く摂れるように、健康的な食生活を心がけるようにするのがいいでしょう。

[妊活の時に栄養バランスに気を使った食生活をした]
妊活では、栄養バランスに気を使ったほうが良いと知って、私は栄養バランスに気をつけた食事を摂取しようと心がけました。
(まあ、知って、というほど大層な話ではなく、妊活がどうこう言う以前に、栄養バランスに気を使った方が良いのは当たり前の話なんですけどね。)
しかし、どの栄養素をどれだけ摂る、というのを厳密に行うことは難しかったため、私なりの方法で気をつけるようにしました。
まずは、主食、主菜、副菜、汁物が食卓に並ぶようにしたことです。
そうする事によって、自然と炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなどの五大栄養素が揃いやすくなると感じたからです。
そして、次に、彩りを意識しました。
赤、黄、緑が、バランスよく使われている食事は、栄養バランスが良いと聞いたからです。
そのため、赤には人参やトマト、黄色はカボチャ、緑はほうれん草やキャベツなどを、出来る限り使うようにしました。
(さすがに毎日使うというのは難しかったので、出来る限りという感じになりました。)